くさしのととろ探検記

相模國酒馬間で探検しながらダイエットセラピー

いにしえ歩き

八菅修験ハイキングコース

久しぶりに緩い感じの傾斜の良い雰囲気の道でした。スタート(八菅神社)までと初めの坂は「修験」って感じでとてもとてもキツい傾斜でしたが・・・ 説明板によると「天文15年天分諸次第」という当時の資料に記載されたルートの内、最初の二箇所を結んで整備し…

東田原中丸遺跡

学祭へ行こうと思ったのですが、混んでるだろうからと中止して、混んでいそうもない場所は?と、どこに行くかを決めかねて彷徨っている内に到着しました。 説明板に 「東田原中丸遺跡は、神奈川県秦野盆地の北東の山から南に延びる標高約150mの舌状台地先端…

相模原市立尾崎咢堂記念館

政治家尾崎行雄の生家跡地に建てられた記念館。意外な事に憲政の神様は相模原市出身でした。↓緑の看板の裏辺りにヲザキユキヲノウマレチと書いてある石碑。敷地に入って最初に気になったモノで、角度を色々変えて眺めたのですが、文字の読み取りはできません…

めだかの学校

城下張出の丘を降りるとめだかの学校がありました。そう云えば昔これが出来る時にニュースでやっていたような気もします。 絶滅危惧種じゃなかったかなぁ・・・昔、教育センターの庭で県内のメダカを飼育している所を見ましたが、藤沢メダカと小田原メダカがい…

城下張出(しろしたはりだし)

所用があって小田原に来ました。待ち時間が1時間以上できたので散策してみました。今回は酒馬間のエリア外です。前に電車で酒匂川を超えたのは10年くらい前だったか? 見つけたのは城下張出。城の外縁から飛び出す形になっている場所をその様に呼ぶと説明板…

三増合戦場跡

中津台地になるんかなぁ?緑に囲まれた良い場所です。しかし暑い・・・35℃? 小田原北条氏VS甲斐武田氏のイクサバ跡になります。武田晴信による小田原攻めの後、撤退する武田に対する北条氏康の追跡戦。氏康は間に合ってないのか? この三増合戦は知名度高いと…

真田城址

三浦一族の真田与一義忠の居城。与一の郷づくり協議会さんが発行しているパンフレットには『館を構えた』と書いてあるので、築城者は真田義忠ということになるのでしょうか。真田と言っても信州真田は海野一族だったかで別系統というのが定説。 廃城時、小田…

半谷石切場

熱が引いたのが10時過ぎ。お昼には何となく体調も戻った感じなので、じゃあ歩きに行こうかと。自然保護センターで昔もらった自然観察コースの地図を持って、七沢の無料駐車場へ。 地図を頼りにテクテク歩きましたが、地図が古いのか祠とか道が???。あと…

築井城址本城曲輪

城山ダムの南、津久井城です。でも石碑には築井城址と書いてあったので、そちらを尊重しました。説明板には 津久井城の築城は、鎌倉時代に三浦半島一帯に勢力を誇っていた三浦氏の一族、津久井氏によると伝承されていますが、その詳細は明らかではありません…

大平石切場

厚木郷土資料館で昔展示していたのを思い出しました。信州から来た石屋さんがたくさんあったと。「七沢石」でググってみると、海底火山の堆積物のようで、江戸期から昭和まで利用されていたと。伊豆の石が城造りに使われたのに比べて、七沢石は身近なモノに…

山下長者屋敷跡

寅年かぁ・・・と云うことで虎にまつわる場所で鳥見か古歩きを!と思ってググって調べた結果、平塚市へ。 地域資料で城跡を調べると出てくる場所です。この20m×110mの方形館跡は鎌倉初期形式で、土塁と堀跡が残っているとのことです。上の写真が土塁で、高さは2…

上杉館跡

扇谷上杉定正の館跡と伝わる場所は大学になっています。バス停(正門?)の辺りに大学が説明板を掲げてくれています。 「本学の校地は、室町時代に、関東地方で勢力をふるった上杉定正(1443~1494)の糟谷の館の趾と言い伝えられている。校地及びその付近を…

丸山城址

R246の脇にあって、昔っから気になっていた場所です。国道から見ていると3m程度の高さかなぁ、という印象でしたが、北側に回ってみると意外な高さでした。30年くらい前に1回来たはずなのですが、全く記憶にありません。探したら写真が出てくるかも知れません…

山中城址

山中城といえば北条氏の伊豆のお城が真っ先に浮かぶのですが、こちらは江戸時代のもので、看板などには「山中陣屋跡」とあります。でも石碑にでっかく「山中城趾」って書いてあったらタイトルが城になるのも仕方が無いのでは?と。 荻野山中藩庁跡になります…

毛利季光屋敷跡

厚木市郊外にある鎌倉期の館跡になります。周囲に比べて3m程度高い位置になっていて、武士の館っぽさはあります。造成がどうのように進んできたかは分かりませんが、おそらく山の端の台地を利用したのでは?という感じですね。周囲には谷戸?を挟んで館跡よ…

善波一族館趾

相模国なので鎌倉武士団の館跡があちらこちらにあるわけです。「善波太郎重氏」という方の伝承がこの近隣に広がっています。地名伝承と中将姫伝説が有名所でしょうか。その館がここにあったということです。 現在は三島神社になっています。境内に館があった…

雷電神社

とても街中にある神社とは思えません。246からも近いのに静かな空間です。ハグロトンボやルリアゲハなんかが飛んでいました。撮れなかったけれど・・・ 御祭神は別雷神。一柱の神社って最近珍しいと思いますがいかがでしょう?別雷神についてググってみると、大…

弁天の森キャンプ場跡

キャンプ場入口 構造物の跡が見えます。少し下ると舗装道路が終わりました。 キビタキか?と思ったんです キセキレイでした。 ↓何かなぁと思ったのですが、キセキレイの雛かな?と。ご家族でお出ましになったと考えるとつじつまが合う。 ミヤマカワトンボの♂…

鳶尾山

体育の日なので運動せねば!ということで山登りしました。八菅山に車を置いて正午からてくてく。結構都内ナンバーがいますね。汗びっしょり虫はブンブン。 眺め良いですね。ランドマークや大島だけでなく、新宿や東京タワー、スカイツリーも見えます。 山頂…

BiOTOP!A 森のみちミドルコース

ちょっと移動して以前から気になっていた未病バレービオトピアに行ってみました。画像を見て散策路が良さそうな感じだったので、今回はミドルコースで。 海は見えるわ山は見えるわ。すっかり夏富士です。 何か咥えているカワラヒワ ヒメアカタテハ? ウスバ…

宝城坊

薬師林道を歩こうと思ったら、土砂崩落通行止の表示。せっかくなので、日向薬師をお参りしてきました。 風格漂う、歴史を感じる、自然を感じる、などなど、楽しめる場所ですね。もっと早く来ればよかったです。次は鳥撮目的でも良さそうです。

小野神社

鳥居脇に説明板がありました。以下説明板から 小野神社 この神社は、延長五年(927)の「延喜式」巻九に「相模国式内社の内愛甲郡一座小野神社」と書かれています。 (中略) 「新編相模国風土記稿」に「閑香明神社、村の鎮守なり。延喜式に載りし小野神社、当…

三宮 比々多神社

川匂神社に続いて式内十三社。5月の国府祭で仲裁役をする比々多神社です。相武国と師長国の仲裁かぁ。一体どんな立場だったのでしょうか? 主祭神は豊斟渟尊。天地開闢で3番目に生まれた神様。三宮と関係あるのかしらん? 神社裏に東名高速道路建設時に発掘…

川匂神社

初詣です。初めて訪れる神社という意味でも初詣なのですが、旧暦の元日なので初詣です。今日から1月、春ですな。 で、ここにしたのには一応理由がありまして、延喜式内十三社の1つですし、何と言っても師長国のトップ神社だったと云うし。居住地が師長国に当…

沼代桜の馬場

ちょっと気になったので寄ってみました。 説明板の記事 沼代の鎮守王子神社は、中村郷下中村總鎮守白髭明神、鎌倉初期の文治年間白髭記に、若一王子大権現と記しある古社であるが、この社の例大祭御旅所御着座の折、御神前に奉納なされた競馬の馬場である。…

上府中公園

通院ついでの鳥見ですが、ちょっと遠回りすぎたかしらん?池があるという情報は前々から入っていましたし、酒匂川が近いという事で期待は大きく・・・ こうして見ると、スズメもかわいいモンですね。見慣れているので、普段なら撮らないのですけれど、足柄平野…

順礼峠

飯山観音から日向薬師へ抜ける道の峠です。日向薬師への道はここから下りますが、飯山観音への道はここから登ることになってます。してみると、ハイキングのコースはその道でも、飯山へのメインストリートもきっとここから下るのでしょうね。 言い伝えでは殺…

前鳥神社

延喜式内社十三社の2箇所目は平塚です。5月5日の国府祭に参加する相模国四宮。祭神の中で、菟道稚郎子命は祀られている場所がとても少ないと聞いています。 菟道稚郎子の話は小学生の頃に漫画日本史で読みました。仁徳天皇の弟だけど父王の遺言で後継者に指…

ぼうさいの丘公園

こここそ遠足にぴったり。遊具もあるし、構内に大型バスも停車してました。隣町の小学校2校が遠足に来ていました。 ツマグロヒョウモン 最近はツマグロじゃないヒョウモンチョウを期待してるのですが… 孔雀に孔雀鳩…そしてセキセイインコ。もちろんケージの…

鐘ヶ塚砦跡

つぶらの公園の中、つつじ山展望広場に砦跡があると配布しているMAPに載っています。 ↓この頂が砦跡に当たるようです。 砦跡とされている場所は、河村城が見える位置になります。 駐車場よりのさくら山展望広場に登ると河村新城が見えます。 北条氏の城郭ネ…