くさしのととろ探検記

相模國酒馬間で探検しながらダイエットセラピー

半谷石切場

熱が引いたのが10時過ぎ。お昼には何となく体調も戻った感じなので、じゃあ歩きに行こうかと。自然保護センターで昔もらった自然観察コースの地図を持って、七沢の無料駐車場へ。

地図を頼りにテクテク歩きましたが、地図が古いのか祠とか道が???。あと、地図には等高線がないので(そりゃ観光系地図には普通入ってないよなぁ)道の傾斜が想定外でした。膝にきます・・・特に帰りの下り道。

以前行った大平石切場からひとつ東側?の山になるようです。ココも七沢石なのね。もらった地図には作業小屋の写真もあったのですが、それらしいモノは見当たらず。

舗装道路なので普通の運動靴でも歩きやすいのですが、兎に角傾斜が・・・登りは良いのですが、下りで足指が靴の先端に当って痛い(>_<) 若い頃は靴に負けるような足ではなかったのですが、こういう所にも老化現象が出ているようです。

 

鳥見に行っているはずなのですが、最早、虫見になっているような気がします。

 

テングチョウ。我ながら良く見つけました。舗装道路じゃなければ絶対無理です。

 

アオスジアゲハ。久しぶりです。自然界の青はきれいです。

 

ミスジかな?

 

カワトンボ。色つきが♂。日本と朝比奈の2種類あるとのことですが、説明文を読んでも区別がつきませんでした。

 

シオカラかと思ったのですが、シオヤって言う方が近いような・・・ナツアカネの様な気もする?

 

 

森林浴どっぷりです。景色も良いし。ランドマークタワーやジュクのビル群が見えます。

 

隣の山です。今の石切場

 

良く整備されている森林です。

 

まともに撮れた(これでも一番まとも)鳥はこの子だけ・・・

金沢林道

天気とか体調とかが悪くて間が空いてしまいました。気付けば既に初夏の陽気。蛭対策が整っていないので、舗装道路が良いな、という理由で決めました。初歩きです。

桜が咲き蒲公英が咲き・・・春ですねぇ・・・でも暑いです。ところでこれは関東蒲公英なのでしょうか?

小さい滝や大きい滝がいくつもあって良い雰囲気です。90分歩いたところで通行止になっていました。足腰の具合もあるので無理はしないで引き返します。

 

鳥はとにかく青い鳥がいっぱい。

今日は青い鳥と黄色い鳥でウクライナ

法華峰林道

f:id:nar100kg:20220331155011j:plain

林道の名前は今日初めて知りましたが、半原越えの峠で「この脇の道はどこへ行くのだろう」と気になっていた道ではあります。丹沢辺りの未舗装道路は早い内に消化しないと、蛭が・・・。

全長3537mの林道です。途中ハイキングコースと交差しますが、終点はホントの行き止まりでした。まだまだ知らない場所がたくさんあります。

f:id:nar100kg:20220331154958j:plain

結構眺めの良い場所がいくつかありましたが、ガスってます。冬に来ておくべきでしたね。

f:id:nar100kg:20220331154940j:plain

 

おなじみさんが。

f:id:nar100kg:20220331154924j:plain

f:id:nar100kg:20220331154929j:plain

f:id:nar100kg:20220331154945j:plain

アカゲラやカケスの声も聞こえたのですが、巧く撮れませんでした。

 

 

そして本日のメインですね。

f:id:nar100kg:20220331154949j:plain

f:id:nar100kg:20220331154953j:plain

これはトラツグミでしょう。寅年にトラツグミ初撮り。上手には撮れなかったので大吉でないにしても、出会えたことで小吉?トリアエズ撮影は出来たので中吉?

 

この子はだあれ?

f:id:nar100kg:20220331155002j:plain

 

キタキチョウ

f:id:nar100kg:20220331155007j:plain

 

麓は満開。

f:id:nar100kg:20220331154934j:plain

日向常慶山

本当は表丹沢の林道を予定していたのですが、お天気アプリは揃って曇天予報だし、丹沢に雲がかかっちゃっていたので、中井か大磯?七沢か荻野?と迷って運転しているうちに晴れてきたので、走行中の東丹沢で歩くことにしました。

春です。花粉がいっぱいです。でも森の匂いは嗅ぎたいです。

 

色々鳴き声は聴こえていましたが、撮れたのは…というより姿が見えたのはこの(+_+)子だけでした (+_+)

築井城址本城曲輪

f:id:nar100kg:20220325171806j:plain

城山ダムの南、津久井城です。でも石碑には築井城址と書いてあったので、そちらを尊重しました。説明板には

津久井城の築城は、鎌倉時代三浦半島一帯に勢力を誇っていた三浦氏の一族、津久井氏によると伝承されていますが、その詳細は明らかではありません。その痕跡が明らかになるのは、15世紀末頃です。戦国時代、小田原城を本城とした北条氏は16世紀中ごろまでには、相模・武蔵を領国とする戦国大名に発展しました。そしてこの広大な領国を経営し、敵勢力から守るため本城の下に支城を設け、支城領を単位とする支配体制を作りました。当時の津久井地域は甲斐国境に近く、領国経営上重視されており、津久井城(城主内藤氏)は有力支城のひとつとして重要な役割を果たしていました。天正18(1590)年、豊臣秀吉の小田原攻めの際、北条方の関東の諸城も前後して落城しました。津久井城も徳川勢の本多忠勝平岩親吉らに攻められ、落城したと伝えられます。落城の際に大規模な戦闘はなかったようです。落城後は徳川氏の直轄領になり麓に陣屋が置かれ、代官が政務を執っていました。陣屋は寛文4(1664)年に廃止され、そこで城山は地域統括拠点としての機能を終えることとなります。

とあります。

三浦系であれば、小学校の騎馬戦で登場した三浦大介義明。その弟の家系が「つくい氏」で京急津久井浜駅の「津久井」が元になっているはず。ココの地名はそこから?

三浦系津久井氏の築城説は根拠が薄いと書いている方もいますが・・・大江系津久井氏というのもあるようですね。何にしてもはっきりしてない。三浦と大江の二択なら大江かなぁと思いますが・・・だって三浦って海の武士団。流石にここまでは来ないんじゃ無いか?と。

城址を含む公園には遊具もあって遠足に良いかも知れない。

f:id:nar100kg:20220325171735j:plain

 

山頂が本丸なので、そこを目指す訳ですが、「女坂は危険」と表示されていたので男坂へ。これがまた急で凸凹で・・・帰りが心配。降りられないんじゃないかしらん。

f:id:nar100kg:20220325171742j:plain

 

堀切と引橋。尾根路になっているから横に落ちたらやだなぁ・・・で、道自体も切れているので1mくらい降りて登るのですが、そこも凸凹(T_T)

f:id:nar100kg:20220325171748j:plain

 

ようやく到着。こりはもう、山登りです。パノラマビューではありませんが、木々の間から見える景色は良かったです。

f:id:nar100kg:20220325171754j:plain

f:id:nar100kg:20220325171759j:plain

 

石の観察。こんこん石が多かったなぁ。泥岩?

f:id:nar100kg:20220325171812j:plain

 

鳥の声は結構聞こえるのですが、あまり見つける事ができませんでした。

f:id:nar100kg:20220325171818j:plain

 

飯縄曲輪とかへも行きたかったのですが、体力を考えて降りることにしました。男坂の急勾配に恐れをなして女坂で。だって膝が保ちませんよ。

f:id:nar100kg:20220325171825j:plain

 

早蕨の握りこぶしをふりあげて山の横面はるかぜぞ吹く ワラビではないかな?

f:id:nar100kg:20220325171831j:plain

 

タヒバリかと思いきや、目後ろに白斑があればビンズイだとか。言われてみれば、前回と色が違います。初見初撮り!!

f:id:nar100kg:20220325171835j:plain

 

今年も桜を見ることができて良かった

f:id:nar100kg:20220325171841j:plain

 

春ですね

f:id:nar100kg:20220325171848j:plain

f:id:nar100kg:20220325171855j:plain

今度は飯縄曲輪にチャレンジしてみたいです。

相模川金田河原

f:id:nar100kg:20220316164646j:plain

林道ばかり行っていたので、久しぶりに水鳥系を・・・ということで、相模川で行ったことのない場所に来ました。これで相模川は粗方埋まったかな?

市境が凸凹しているので、もしかしたら撮影場所が海老名市だったりします。でも相模川西岸ではありますから、ここは酒馬間です。↓ が東岸になります。多分中央辺りに相州最古と噂の有鹿神社が鎮座されておりますです。

f:id:nar100kg:20220316164623j:plain

 

 

f:id:nar100kg:20220316164619j:plain

最大ズームでピントは合わず、手ぶれブレまくりですが、イカルチドリでしょう

 

f:id:nar100kg:20220316164629j:plain

正面向いて欲しかったですが、多分オオバン

 

f:id:nar100kg:20220316164613j:plain

蝶も少しは分かるようになってきたかな?キタテハ

 

f:id:nar100kg:20220316164635j:plain

何チドリ?とか思って調べても出てこず

f:id:nar100kg:20220316164641j:plain

今回は見つけました。タヒバリビンズイ・・・

f:id:nar100kg:20220316164651j:plain

f:id:nar100kg:20220316164656j:plain

多分タヒバリ。初見初撮りです!

地蔵平

f:id:nar100kg:20220313192111j:plain

大又沢林道をてくてく。もちろん初めての場所です。良い感じの芝状植物を裸足で踏んで癒やされました。今の時期なら蛭の心配も無いし!シートを敷いてお弁当!が似合いそうな場所です・・・が、遠い (>_<)

f:id:nar100kg:20220313192106j:plain

開けた場所の手前の祠にお地蔵さんがいらっしゃいます。甲斐国へ抜ける古道だとするとかなり古いのかしらん?お地蔵さんの100mくらい手前には神社もありました。すっごく気にはなりましたが、寄り道をする元気は無く、「山の神様かなぁ」と思い、参道手前で拝礼してきました。

f:id:nar100kg:20220313192059j:plain

歩きながらツラツラ考えて・・・コンモリしているから古墳の可能性とか?でも山ん中かぁ・・・前に行った河村城が南朝の城だったし、後醍醐天皇のお墓が県道729号沿いにあるとかの記事があったよなぁ・・・誰かのお墓?そもそも山向こうの犬越路は軍事侵攻ルートだったんだから、こっちだって同じようなモノ?

妄想は広がっていきます (^_^;) 妄想しながら歩かないと持たないのよ・・・(;´Д`)

ミツマタがきれいでした。

f:id:nar100kg:20220313192000j:plain

 

鳥見の方はと云うと、お馴染みさんから

f:id:nar100kg:20220313192012j:plainf:id:nar100kg:20220313192121j:plain

f:id:nar100kg:20220313192022j:plainf:id:nar100kg:20220313191953j:plain

この辺りではお馴染みさんのカワガラスくん

f:id:nar100kg:20220313192136j:plainf:id:nar100kg:20220313192047j:plain

 

ミソサザイがきれいな声で鳴いていました。録れなかったけど・・・

f:id:nar100kg:20220313192126j:plainf:id:nar100kg:20220313192131j:plain


www.youtube.com

 

コガラ。これは初撮りだと思うんですけれど

f:id:nar100kg:20220313192027j:plainf:id:nar100kg:20220313192032j:plain

 

テングチョウはたくさん飛んでました。あまり良い傾向では無いみたいですね。

f:id:nar100kg:20220313192018j:plain

ルリタテハ

f:id:nar100kg:20220313192054j:plain

キタテハかな?

f:id:nar100kg:20220313192117j:plain

 

鹿登場

f:id:nar100kg:20220313192007j:plain

これは何ガエルなんだろう?けるるんくっく

f:id:nar100kg:20220313192147j:plain

 

川縁にいたらしく、一度は林の中へ消えたのですが、数分後に下流へ向けて飛んでいきました。ハトくらいで青白いという印象があったのですが、バシャバシャ撮った中に小さく写っていたのをトリミングしてみると、ちょっと違うかな?

f:id:nar100kg:20220313194117j:plain

f:id:nar100kg:20220313194113j:plain

目の辺りに線が入っているのが分かりますね。羽裏がオレンジっぽいのかな?

f:id:nar100kg:20220313194109j:plain

これだけ特徴があれば図鑑で分かりそうなものだと思ったんですけれど・・・今の所正体が分かりません

f:id:nar100kg:20220313194105j:plain

 

 

 

f:id:nar100kg:20220313192142j:plain

ヤマレコの記事には往復で4時間とか5時間弱くらいだったかな?じゃあ8時スタートで大丈夫だろう!と思ったのですがね・・・往復で7時間かかってしまいました。大又沢ダムに到着した時に「ここで止めとこうかな」とも思ったのですが、少し休憩して結局行ってしまいました。地蔵平まで行けて良かったのですが、判断は正しかったのでしょうかねぇ・・・

f:id:nar100kg:20220313192038j:plain

今日一日のウォーキング距離が20.8kmでした。靴底はそろそろ限界?明日の仕事は大丈夫でしょうか?お風呂でゆっくりして早めに寝ましょう。

f:id:nar100kg:20220313192152j:plain