丹沢山地to辺りde探検 byくさしなととろ

相模國酒馬間で探検しながらダイエットセラピー

島田湖

『あそこの風呂屋へ行きたいから鳥見場所はあそこ』という本末転倒な行動になってきました。日連か島田湖かで悩みましたが、思い切って県境を越えてみました。雨上がりなので舗装道の方が良いですしね。

湖登録しているのかしらん?地図上は桂川ですね。要件もあるので湖になれないとか?でも、通称でも何でも浸透してしまえばOKでしょう。

鷺山は羨ましいですね。人家が近いと大変ではありますけれど。カモ類に期待していたのですが、ヒドリガモオオバンは遠くにいました。

上野原駅近くで川沿いの散歩道がきれいに整備されています。相模川・・・山梨県内では桂川ですが・・・上流でも水量があまりないなぁ。宮ヶ瀬も水位がかなり下がっていたので、きっと全体的に水不足状態ですね。上流側の道は崖にぶつかり終わっていました。戻って振り返ると崖の向こうに滝が見えました。

帰りに気になる看板がありました。「桃太郎発祥の上野原」みたいな内容です。大月桃太郎伝説なるモノがあるそうで、今日歩いてきた川沿いのどこかでおばあさんが洗濯をしていたようです。知らなかったなぁ・・・岡山だとばかり思っていたモノ。

周辺に有名人伝説が並んでいるのかぁ。横浜に浦島太郎、足柄に金太郎、厚木に小野小町、鎌倉に良弁、秦野に徐福、伊勢原にヨセフ・・・う~ん混乱混乱

 

藤野やまなみ温泉750円。鍵付靴入れを開けるとトレイが敷かれていて良い感じがしました。脱衣ロッカーに100円玉が必要です。

洗い場14、浴槽2+水&露天、サウナは7人位かなぁ。近所だったら通うだろうなぁと思うほど好みな雰囲気です。結構広くて自治体が作ったものの中では今の所トップですかね?まぁ測った訳ではないし、視力が弱いので・・・

ななさわの丘

用事と通院の間が4時間。病院近くで時間つぶし・・・と思ったのですが、汗はダラダラ息はゼコゼコ。旧暦1月5日ですが、迎春しただけのことはありますね、暖かい・・・というか暑い。半袖で歩いてました。

見る位置で橋の表情が変わるんだなぁと。

この道は初めてでした。時間つぶしで来る所ではないかも。

しかし・・・このくらいを時間つぶしでこなすくらいでないと、あの山の頂に届かないですね。階段がネックですね。特に下り。下ろした片足に100kgかかるのですから、余程鍛えておかないとねぇ・・・体重落すのも必要なのだけど、筋肉が落ちちゃってる割合が多いみたいなので・・・

 

 

七沢城がこの辺り?山道登るより、城跡探訪した方が良かったかぁ?でもまぁ良い天気で眺めも良く散歩日和ではありました。花粉もそれほどではなく、樹に囲まれてボーッとできました。

西丹沢ビジターセンター

熊は恐いがこのまま暖かくなると蛭の季節。ここは思い切って久しぶりに奥地へ。雪の残る山北です。ビジターセンターから用木沢出合へ林道テクテク。神奈川県道76号山北藤野線の未開通部分に当たるかと思います。

用木沢出合の先の手沢橋までは行ったことがありますが、舗装道路の終着点まで今回は行ってみました。何かの施設跡地の前に「地殻活動観測施設」なるものがありました。まだまだ知らないことが多いなぁ。

 

久しぶりにカワガラス

真正面から見ると雰囲気が違う

 

本日はアトリデイ。

群れているとほぼスズメです。鳥見を始めた頃はきっと見逃していたんだろうなぁ。


www.youtube.com

カワラヒワが混じっているようなのですが、まぁ似てるし。調べたらアトリ科だって。

 

アカハラも久しぶりです。確か頭部の色が濃いとオオアカハラなんだとか。なんか微妙な感じ・・・

猛禽だと思って急いで撮るのですが・・・ピントが合わない。鷹かなぁ?

 

ミツマタがきれいです。

 

まぁ相変わらずの状態なので、お風呂へ。中川温泉には町立の立ち寄り湯があるので、そこへ向かったのですが、臨時休業(T_T)

と云う訳で同じ町内の「さくらの湯」へ・・・町内と云っても広いのよ、山北は。

駅ソバ、健康福祉センター3Fという場所にありまして、入館した時、1F左のお役所的な風景と右の売店風景のコントラスト?が面白く感じました。

3Fまで階段を上って自販機で入館料500円券を購入。靴箱と脱衣ロッカーは各100円で戻ってきます。必要なお金は500円プラス100円玉2枚。

洗い場9 広めの浴槽 水風呂 露天風呂 6~8人は入れそうなサウナ 打たせ湯なんてのもありました。人工温泉だそうです。いいな、ココ。

阿夫利林道

昨日が旧暦元日。今年は旧暦三が日がちゃんとお休みなのね。三が日のウチに初詣をしておこうと思い出発。行き先は、大山寺の龍神堂。辰年絡みの厄除け効果。で「どうせなら、街中から歩いて大山参り」と考えて8:00からテクテク。

246を渡って、バス通りを歩きました。大山に残雪。車では何度も通っている路ですが、歩いてみると色々発見がありました。こういうのが旅なんだなぁとか永六輔さんの本を思い出してしみじみ。

9:40に浅間山林道入口到着。ネット情報だと残り90分・・・私は歩くのが遅いので2時間くらいかなぁ・・・とこの時は考えておりました。野鳥を探しながら歩きます。

1時間強で阿夫利林道の起点に到着。表示を見ると目的地まで3.6kmです。ここから先は未踏道。初歩きです。

 

 

13:00少し前に大山寺着。考えてみたら初訪問です。早速目的地を探して移動したのですが、階段が急で恐い。

そして5時間歩いて辿り着いた目的地。龍神堂。大山寺のサイトには倶利伽羅堂となっています。説明板には龍神堂(八大堂)と書かれていました。お堂の額は薄くて見にくいのですが倶利伽羅となっているように見えますけどどうなのかなぁ?

説明板の内容は「徳川家光が再建寄進。奈良時代に大山寺別当の良弁僧正が大山龍神を感得した。それ以後、八大龍王と呼んで大山の守護神にして雨乞いの本尊。」「感得」が難しいですが、「手に入れる」と「感じ取る」を合わせた感じでしょうか。八大龍王は仏教の話で8人の龍王。大山龍神が8人という解釈なのでしょうかね?しかも大山の守護神!と言い切っています。こんなにスゴいとは思いませんでした。

13:10、御参りを済ませて考えます。歩いて帰るべきだろうか・・・でも大山寺正面の階段を降りただけで足がガタガタ。うん、公共交通機関を使いましょう!というわけで、四半世紀ぶりの大山ケーブルカー。駅からの眺めが良かったです。相模湾の向こうに鋸山まで確認できます。

ケーブルカーを降りてバス停までの階段も結構きつかったなぁ。段差が大きくないかなぁ?でも昔からなんだよねぇ、きっと。就職した年に山頂まで登った時は、記憶が正しければ駆け下りてきたんだよなぁ・・・下の方の階段で怖がっていたら山頂まで行けないよなぁ・・・膝を上げる訓練でもした方が良いのかなぁ。

で、バスに乗って・・・往路5時間の所を復路1時間弱でした。バスを降りて気付いたのですが、厄払いしてない・・・まぁまた行けば良いか。歩行距離は17kmでした。

つばき園

昔からよく行っている場所なのですが、つばき園は初めて認識しました。それにしても種類が多い。椿はそれで1種類だと思っておりましたのに。咲き乱れる様を見たいモノです。

 

レギュラー陣と言って良いかと

 

1年ぶりくらい?

 

この子はやっぱりノスリ?なんか微妙な気もしますけれど

 

初見初撮りのクロジ。ホントに色以外はアオジじゃん。

 

猿ヶ島の渡し

病院の予約が朝一だったので、終わってから予定通りに相模川です。そうしたら期待外れの水量で川底が歩けます・・・今日もあまり見られないかな?と思っていました。

 

沢山いたのはジョウビタキ

定番のホオジロくん

これまた定番のアオジくん

スズメの群れかと思ったらカシラダカくんでした

以上を踏まえて、この子は誰?

 

結構歩いて流れの岸に。

初見かどうかは不明確ですけれど、初認識で初撮りのノスリ。腹巻きが見えるのでまぁ間違いのない所じゃ無いかなぁ?

ノスリを見たことがない」って先日も言っていましたが、意外に思われるんですね。去年だったか、元同僚の方に「意外と身近にいるんだってよ」と言われてはいましたが、見つけられず。

ご無沙汰のチドリ

まぁイカルでしょう

シメ

 

最後のこれは何でしょう?「アカハラ?初見初撮りね」と思ってシャッターを切ってましたが・・・

アカハラの写真で一致するモノが出てこない。カラダはアカコッコとかいうのに似ているのですが、アカコッコは頭部の白斑が無いのね。マミチャジナイが近そうなのですがマミチャジナイは白眉で、この写真だと眉感が無い。オオアカハラというのもいるそうですが・・・マミチャジナイかなぁ?でもマミチャジナイってこの時期関東はいないみたいだけど。

 

一昨日の雪が残ってました

 

水が無いなら渡っても大丈夫だろうと堰の上を歩き出し、写真を撮ろうとして振り返るとそこに

いや、渡る手前に書きましょうよ。全く気付きませんでした。

 

給湯器の修理はまだなので、今日も外風呂です。今日は「厚木市ふれあいセンター」560円です。靴箱も脱衣ロッカーもコイン無しで施錠できます。

湯船が3つで、合わせて教室分?もうちょっと広いかも。洗い場が10以上ありました。サウナがあって、10人くらいは入れるんじゃないかなぁ?温泉ではないですが、応対が凄く丁寧で気に入ってます。

汁垂

午後の病院は厚木。給湯器は相変わらずなので、食事の後にお風呂に入りたいな。じゃあその前に鳥見。ということで、宮ヶ瀬にやってきました。今日は比較的暖かでしたね。

 

声だけは常に聞こえている感じですが、オスはうまくとれませんでした

ほぼsilhouette状態で撮りました。カワラヒワだと思っていましたが、明るさを調整したら・・・アトリですかねぇ?

3m先のカケス。身繕いに一生懸命。

これもsilhouetteでした。シジュウカラ

どこにでもいるガビちゃん。外来種ですね。

カヤクグリかなぁ?

カモ系に出会えませんでした。水鳥は鵜とカイツブリ

こちらもシルエットからの調整。これはカワラヒワでしょう

 

ベタな洒落を交えながら教えてもらって撮りましたウソ。


www.youtube.com

周りに誰もいなくなって最後に登場した子。やっぱり残り者に福があるのさっ・・・なんか違いますか?


www.youtube.com

 

水が少なくて湖底が見えちゃってます。河岸段丘になっているのは、干からびてからの浸食なのか?水面下でも流れで削られてあんな感じになるのか?

で、なんだかんだ鳥見に時間をかけすぎて予約時刻まで90分。それで移動と食事と風呂かぁ・・・厚木ふれあいプラザを回る余裕は無いなぁ。で、清川村の別所の湯へ行きました。

清川村ふれあいセンター別所の湯。入浴料700円です。湯船が3つになるのかなぁ。洗い場は7~8はあったと記憶してます。打たせ湯と5人用サウナがあります。貴重品ボックスは返却アリの100円です。脱衣所で鍵のあるロッカーを使うなら必要ないかなぁとも思いましたが、どうせ返ってくるんだからと使ってみました。きれいで対応も丁寧でした。

ここでもちょっと時間をかけすぎて、結局食事とらずに病院へ。